はじめに クラスの作成 アクティビティ Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

個別の課題

Aグループにはこの課題を、Bグループにはあの課題を… 場合によってはクラス全員に同じ課題ではなく、生徒やグループごとに異なる課題を出したいと思ったことはありませんか?

Flat for Educationでは、どの生徒がその課題に取り組むかを指定することができます。生徒の個性や能力に合わせて、適切な内容の課題を出すことも可能です。 複雑そうに聞こえるかもしれませんが、Flat上であれば、課題をそれぞれの生徒にとても簡単に割り当てることができます。手順を確認してみましょう。

  1. 課題作成ページのオプション欄にある「対象の生徒」のペンマークをクリックします。
  2. 生徒リストが表示されるので、その課題を出したい生徒にチェックを付ける。 以上です!

対象の生徒

デフォルト設定では生徒全員が対象となっています。

課題の割り当て

どの生徒がその課題に割り当てられているかは。課題ページから確認できます。

課題:課題の割り当て

Contact us
お探しの質問が見つかりませんか? Flatチームに直接問い合わせてみましょう!
問い合わせる →