Get started Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

個別の課題

Aグループにはこの課題を、Bグループにはあの課題を… 授業によってはクラス全員に同じ課題ではなく、生徒やグループによって異なる課題を出したいと思ったことはありませんか?

Flat for Educationでは、どの生徒がその課題に取り組むかを指定することができます。習熟度や生徒の個性に合わせて異なる内容の課題を出すことも可能です。 複雑そうに聞こえるかもしれませんが、Flat上であれば、課題をそれぞれの生徒にとても簡単に割り当てることができます。手順を確認してみましょう。

  1. 課題作成ページのオプション欄にある「対象の生徒」のペンマークをクリックします。
  2. 生徒リストが表示されるので、その課題を出したい生徒にチェックを付ける。 以上です!

対象の生徒

デフォルト設定では生徒全員が対象となっています。

課題の割り当て

どの生徒がその課題に割り当てられているかは。課題ページから確認できます。

課題:課題の割り当て

Contact us
Can’t find your answer? Get in touch with our team — we're here to help. Contact us →