Get started Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

課題を評価する

課題の作成生徒をクラスに追加するステップを終えると、生徒がFlatで課題やアクティビテへの取り組みを始めることができます。

課題を生徒に公表すると、「課題」ページから生徒の進捗状況をチェックすることができます。

課題の進捗状況

Flatのページはこの課題のページも含め常に最新情報が表示されているので、ページの再読み込みを行う必要はありません。 例えば、生徒の1人が課題の取り組みを開始したとします。するとページを再読み込みすることなく「開始済み」の人数が+1で表示されます。


提出された課題へコメント・評価する

課題のリンクをクリックすると、その課題の詳細と生徒から提出された課題を確認することができます。 「生徒の作品」ページを開くと、その課題を割り当てた生徒全員とそれぞれの進捗状況を確認することができます。

課題ページ

生徒が課題の取り組みを開始すると、提出を待たずに生徒の課題を閲覧・フィードバックすることができます。リストからチェックしたい生徒の名前をクリックすると、直接その生徒の課題画面が開きます。

この画面ではリアルタイムで生徒の取り組みを確認でき、スコア上にコメントを書き込むと生徒側にもすぐにコメントが反映されます。より総合的なコメントを残したいときは画面右にある「コメント」欄からコメントを残せます。

同じ画面で課題に評価をつけることもできます。Google Classroomと同期されている場合、もしくは他のLMS(Canvas、Schoology、 MusicFirst、Moodle)と同期されている場合は、Flatでの評価が自動的にご利用になっているLMSの採点簿に追加されます

提出物の評価

提出された課題の評価が終わったら、「返却する」ボタンをクリックするとボタンが「返却済み!」に変更され、生徒へフィードバックが送信されます。


クラスからの全ての提出物をみる

1つのクラスで提出された全ての課題を確認する場合は、クラスページ上部にある「評価」をクリックして評価ページを開いてください。このページで、「評価待ち」にチェックをつけると全ての評価待ちの課題が表示されます。 表示された課題をクリックすると直接その課題の評価画面へ移動することができます。

クラスページ:評価

Contact us
Can’t find your answer? Get in touch with our team — we're here to help. Contact us →