はじめに クラスの作成 アクティビティ Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

「かえるの合唱」を入力してみよう

田伏崇弘先生(和歌山県・新宮市立光洋中学校)の「かえるの合唱」を入力してみようをシェアさせていただきます!

対象学年 難易度 時間 課題のタイプ
中1 30分程度 新規のスコア

ねらい

Flat for Educationの基本的な使い方を実際に「かえるの合唱」の楽譜を作成しながら確認する。

かえるの合唱楽譜

生徒への説明

かえるの合唱の手引き動画を見ながら、楽譜を入力してみましょう。
(タイトル、楽器選択、CDEFGABでの入力、カーソルの左右移動、カーソルでの音高変更、小節の追加、8分音符と4分音符の切り替え、間違えたときのCTRL+Z、提出方法などを順に示している。)


おすすめポイント

一から楽譜を作る経験をするのに、「かえるの合唱」は最適の教材である。


注意ポイント

五線からドレミが読み取れない生徒もいる。そのための助けとなるプリントは用意しておく必要がある。
Vを押して声部を足してしまう、カーソルの上下で音高をいじってしまう、余計な小節を消したい、八分音符の後の四分音符が入れられない、などの躓きが想定される。


実際に行った時の生徒の反応など

30分程度で楽譜入力を楽しく経験することができた。


このアクティビティを実践してみましょう!

①課題作成ページで「新規のスコア」を選択。
②生徒への説明を入力、必要に応じて動画や参考リンクを添付。
③「公開」ボタンを押して生徒に配布。

かえるの合唱課題作成

田伏先生、アイディアをシェアして頂きありがとうございました!
今回のアクティビティを元に輪唱にする「かえるの合唱」をコピペで輪唱にしようもご紹介いただいています。お見逃しなく!

Contact us
お探しの質問が見つかりませんか? Flatチームに直接問い合わせてみましょう!
問い合わせる →