はじめに クラスの作成 アクティビティ Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

Microsoft TeamsのFlatアプリ

Flatはクラウドベースの楽譜作成アプリで、パソコンやタブレット、スマートフォンなど様々なデバイスでご利用頂けます。 Microsoft TeamsのFlatアプリをタブとして追加すると、Flatで作成した楽譜を簡単にチームやチャットで共有できます。共有されたユーザーはFlatにログインすることなく、1クリックでその楽譜を見ることができます。

Microsoft TeamsのFlatアプリを使う

Microsoft TeamsのFlatアプリを使用するには、Microsoft AppSourceからFlatのアプリを探すか、Microsoft Teamsのチームページからタブ追加マークをクリックし、Flatのアプリを探す方法があります。

  • チームやチャットページで「+」ボタンをクリックします。
  • アプリのリストからFlatを選択します。

Flatアプリの設定画面が開くので、

  • MicrosoftアカウントでFlatにログインし楽譜を選択する もしくは、
  • ログインせず、Flatで作成した楽譜のリンクを直接貼り付ける を選択して下さい。

![Flatタブの作成]](/help/assets/img/edu-ja/microsoft-teams-signin-share.gif)

チームやチャットで楽譜が共有されると、メンバー全員が閲覧・再生・印刷することが可能になります。

Flatアプリ

タブの楽譜は変更したり名前を変更したりすることもできます。

タブの編集

Flat for Educationでの課題・アクティビティ作成

楽譜作成や課題に楽譜を利用したい場合は、Flatのテンプレート機能や共同編集機能を使ってバリエーション豊富な課題やアクティビティを作成できます。

Microsoft TeamsアカウントでFlatにログインして、クラス名簿を同期する方法はこちらから確認して下さい。

Contact us
Can’t find your answer? Get in touch with our team — we're here to help. Contact us →