はじめに クラスの作成 アクティビティ Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

Microsoft TeamsのFlatアプリ

Flatはクラウド型の音楽学習プラットフォームです。パソコンやタブレット、スマートフォンなど様々な端末・OSでご利用頂けます。
Microsoft TeamsのFlatアプリをタブに追加すると、Flatで作成した楽譜を簡単にチームやチャットで共有できます。共有されたユーザーはFlatにログインすることなく、1クリックでその楽譜を確認することができます。

Microsoft TeamsのFlatアプリを利用する

Microsoft TeamsのFlatアプリを使用するには以下の方法があります。

  • Microsoft AppSourceからFlatのアプリを見つけて追加する。
  • Microsoft Teamsのチームページでタブ追加マークをクリックし、Flatのアプリを探して追加。

チームページでタブ追加をする場合には、

  1. チームやチャットページで「+」ボタンをクリック。
  2. アプリのリストからFlatを選択。
  3. Flatアプリの設定画面が開くので、MicrosoftアカウントでFlatにログインし楽譜を選択する
    もしくは、ログインせずにFlatで作成した楽譜のリンクを直接貼り付けてください。

Flatタブの作成


チームやチャット内で楽譜が共有されると、メンバー全員が閲覧・再生・印刷することが可能になります。

Flatアプリ


タブの楽譜は変更したり、楽譜の名前を変更したりすることもできます。

タブの編集


Flat for Educationでの課題・アクティビティ作成

楽譜作成や課題に楽譜を利用したい場合は、Flatのテンプレート機能や共同編集機能を使ってバリエーション豊富な課題やアクティビティを作成できます。

Microsoft Teamsアカウントを使用してFlatにログインし、クラスを連携する方法はこちらを確認して下さい。

Contact us
お探しの質問が見つかりませんか? Flatチームに直接問い合わせてみましょう!
問い合わせる →