はじめに クラスの作成 アクティビティ Google Classroom Microsoft Teams Canvas LMS

Flat for Education Plan

Flat for Educationご利用システム

Flat for Educationご利用システムをご紹介します。 Flat for Educationをご利用いただく際、ご利用になる学校・自治体用にFlat for Educationライセンスをご購入いただきます。 利用者1人(教員及び生徒)に対して1ライセンスが必要です。料金はこのライセンス数によって決まりますが、最低購入数は50人となっております。ご了承ください。 ライセンスには、3か月間・1年間有効のプランがございます。利用予定期間に適したプランをお選びください。


ご利用システムについて

  • ご購入いただいたライセンスの有効期限は統一されています。それぞれの利用者の有効期限を心配をする必要がありません。
  • 有効期限内であれば、ライセンスの利用者を変更することができます。例えばクラスの生徒が転校する場合、その生徒のライセンスを転入してくる生徒に割り当てることができます。 アカウント情報はリセットされるので、前の利用者の情報が次の利用者に表示されることはありません。
  • ライセンスは、アカウントを作成すると自動的に割り当てられます。つまり同じ学校内でも、Flat for Educationのアカウントを作成した人にのみライセンスが割り当てられます。無料トライアルの後にライセンスをご購入いただいた場合、無料トライアル中にご利用いただいたライセンスはそのまま同じ利用者に割り当てられます。
  • Flat for Educationの料金は個人版のFlatに比べて、とてもお求めやすくなっています(96%オフ)。料金についてはこちらからご確認ください。


購入方法について

既にFlat for Educationのアカウントをお持ちの場合は、プラットフォームから見積もりの作成・ご購入頂けます。 アカウント設定から「ご利用中のプラン」を選択し、必要なライセンス数を設定してください。

ご購入に関してさらに詳しい情報が必要な方は、edu@flat.ioまでお気軽にお問い合わせください。

お支払方法は以下からお選びいただけます。

  • アカウント設定にてカードでのお支払い。専用のURLからお支払い頂くこともできます。ご希望の方はお問い合わせ)ください。
  • 銀行振込(海外口座)
  • PayPal

購入後のライセンス利用状況の確認

ライセンスご購入後は、ご利用状況を「スクール設定」のお支払いから確認できます。このページではライセンスの有効期限や、ライセンスを使用している人のリストを表示するリンクがご覧いただけます。

Plan overview

このページで確認できるのは以下の通りです。

  • 利用中のライセンス…あなたの学校アカウント内で利用されているライセンスの数。教員や生徒がFlat for Educationのアカウントを作成すると、自動的にライセンスが割り当てられます。
  • 未利用のライセンス…残っているライセンスの数。新しくFlat for Educationアカウントが作成されると、未利用のライセンスから自動的に新しい利用者にライセンスが割り当てられます。
  • ライセンスなしのアカウント…ライセンスが全て割り当てられると、ライセンスを割り当てることができないアカウントの数が表示されます。ライセンスが足りない場合、ライセンスのないアカウントはFlat for Educationを利用することができません。利用していないライセンスを新しい利用者に割り当てるか、ライセンスを追加で購入する必要があります。

ライセンスに対して登録されているアカウントが多すぎる場合、合計ライセンス数の横に赤く表示されます。

Surplus accounts

ライセンスの利用者を変更する場合、ライセンスを使用している人のリストまたは「参加者」ページから利用されていないライセンスのアカウントを削除してください。

Contact us
Can’t find your answer? Get in touch with our team — we're here to help. Contact us →