楽器

Flatでは(無料アカウント、Flat Power、教育版)合計100種類以上の楽器を利用することができます。こちらのページでは楽器の利用方法やスコア編集中の変更方法カスタム楽器の設定をご紹介します。

スコア作成

新規スコアを作成する際、楽器リストまたはカスタム楽器から楽器を選択することができます。

楽器選択画面では、選択された楽器が画面右に表示されるので「作成」ボタンをクリックしてください。楽器が選択された順でスコア上に表示されます。楽器の順番は、楽器選択画面または楽器設定のページでいつでも変更することができます。ドラッグ&ドロップでお好みの順に並びかえてください。

楽器の選択

タブ譜を作成したい場合は「タブ譜を使用」を有効にしてください。タブ譜の表示・非表示は後から「楽器設定」のページで変更することができます。

楽器を変更する

スコア編集中でも、簡単に楽器の変更を行うことができます。 エディタ画面左上の楽器のアイコンをクリックして「楽器を管理」を選択。楽器設定ページが開きます。

楽器設定ページでは以下の操作ができます。

楽器の変更

カスタム楽器の作成

楽器設定をカスタム変更し、カスタム楽器として保存することができます。この機能を利用することで、一度作成した設定が次のスコア作成時にもすぐに利用することができます。

カスタムできる設定は以下の通りです。

  • 有音程楽器…譜表、音部記号、移調、タブ譜、チューニング、サウンド、パート名と略称の変更。
  • 無音程楽器…譜表の線の数、パーカッション楽器、譜表・埠頭の位置、カスタムショートカットキーの設定。
Contact us
Can’t find your answer? Get in touch with our team — we're here to help. Contact us →