連符

概要

機能 ツールバー アイコン
連符 音符 Tuplet
2連符 音符 → 連符 Tuplet
3連符 音符 → 連符 Tuplet
4連符 音符 → 連符 Tuplet
5連符 音符 → 連符 Tuplet
6連符 音符 → 連符 Tuplet
7連符 音符 → 連符 Tuplet
9連符 音符 → 連符 Tuplet
11連符 音符 → 連符 Tuplet


連符とは?

連符は1つの音符を等分したものです。2連符は2等分、3連符は3等分されていることを意味します。

連符の入力方法

Flatで連符を入力する場合は、まず音の長さを指定しましょう。
音の長さを指定できたら、「音符」ツールバーの連符のアイコンをクリックして入力したい連符の種類を選択します。
例)

  • 8分3連を入力したい場合は、8分音符のボタンをクリックしてから連符ボタンをクリックします。選択肢が表示されるので3連符を選択しましょう。
  • 4分3連を入力したい場合は、4分音符のボタンをクリックしてから連符ボタンをクリックします。選択肢が表示されるので3連符を選択しましょう。

連符の入力


連符の削除方法

入力した連符を削除するには、連符を1度クリックしてから連符のボタンをクリックして解除します。


iOSアプリの場合

iPhoneやiPadでは、Flatのネイティブアプリを利用して楽譜を編集していただけます。App Storeからインストールしてご利用ください。

FlatのiOSアプリで連符を入力してみましょう。
1. 最初に音価を指定します。
2. 「連符」ボタンをタップします。
3. 入力したい連符を選択後、鍵盤をタップして音符を入力してください。
もう一度同じボタンをタップすると、連符は削除されます。

iOS:連符


Contact us
お探しの質問が見つかりませんか? Flatチームに直接問い合わせてみましょう!
問い合わせる →